家賃を抑える方法

条件の妥協も必要!?

進学や就職などで1人暮らしする時や、結婚したので家族で住める家を探したいなど、様々な理由から物件を探している人も多いでしょう。物件を選ぶ際には、駅までの距離や、日当たり、間取りなど色々な条件から探しますが、家賃もとても重要なポイントです。家賃は、収入の3分の1ほどが目安だと言われていますが、少しでも家賃を抑えたいと考える人も多いですよね。家賃を抑える場合、単純に家賃が安い物件を探せばいい、と考えてしまうでしょう。しかし、利便性や広さなど他の条件も合わせて探してみると、築年数が古い、事故物件だったなど、あまり好ましくなし物件ばかり出てきてしまう恐れがあります。家賃を抑えるためには、他の条件も妥協する事が大切です。

駅から離れた物件を探す

家賃の安さだけを重要視するのであれば、沢山の物件が見つかるでしょう。しかし、住みやすさや快適さプラスしたい場合には、他の条件を少し見直す必要があります。例えば、都心部よりも郊外のほうが、家賃は安く設定されていますよね。また、駅から離れれば離れるほど家賃は安くなります。郊外や駅から離れれば、家賃が安いだけでなく、部屋が広い、新築など他の条件もクリアさせる事ができます。そして契約時に行ってほしいのが、家賃の交渉です。実は、家賃も交渉する事によって下げてもらう事ができます。交渉が苦手だという方も中にはいるでしょう。しかし、これから長い期間毎月支払っていくので、千円でも下がるだけで大きく違ってきます。頑張って交渉しましょう。

小樽の賃貸マンションは物件の数が豊富です。慎重に選ぶ必要がありますので、あらかじめ希望の価格や間取りを明確にして調べることが重要なポイントになります。